本校の⻭科技⼯⼠学科の特⾊ ⻭科技⼯⼠とは

歯科技工士学科

2016年9月みなとみらい新校舎へ!

 

本校の歯科技工士学科の特色

1.歯科技工用実習机・実習室をリニューアル

機能と美しさを兼備した最新の歯科技工用机を導入。
学生が在学中最も多くの時間を過ごす空間の整備を行っています。

リニューアルしたプロ仕様の最新歯科技工用all-in-one実習机と明るく開放感のある実習教室

2.最新の設備

CAD/CAM(キャドキャム)システムをはじめとする、最新の設備を使った実習を行っています。

3.学生1人に1台iPadを導入した実習

学生1人に1台iPadを導入し効果的な実習を行っています。
また熱源として電気を使用し、ガスを無くして室内の環境に配慮しています。

歯科技工士とは

独立開業が可能な国家資格

歯科医師の指示のもとに入れ歯、さし歯、ブリッジ等、歯並びを治す矯正装置等を製作、修理、加工 するのが主な仕事です。この資格を得るには本校のような専修学校で2年間学び、専門士の資格を取 得し国家試験に合格した者だけに国(厚生労働大臣)から資格免許が交付されます。経験を積み、技術を磨けば独立開業が可能です。

ミクロのスペシャリストを育てます。

人の歯に、同じ形状や歯並びはありません。人は自分の歯にミクロ単位の違和感をも敏感に感じとります。歯科技工士学科では、体の一部となるその繊細な義歯(入れ歯)などの製作を学びます。歯科医学や工学などの幅広い知識のもとに、造形的美意識に磨きをかけ、ミクロ単位の歯科技工スペシャリストを育てます。神奈川県内で最初に認可を受けた歯科技工士専門学校としての厚い蓄積が、皆さんを国家試験合格へとバックアップします。

歯科技工士学科・歯科衛生士学科の合同実習

歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士の三位一体のチームにより歯科医療は成り立っています。お互いがどんな実習を行っているかを知ることで、歯科医療の流れを理解していきます。歯科技工士学科・歯科衛生士学科を併設している横浜歯科技術専門学校ならではの実習です。

歯科技工士国家資格取得への近道

本校は厚生労働大臣指定の歯科技工士専門学校です。歯科技工士学科は2年間の課程を修了することで、専門士の称号を得ることができ、国家試験受験資格を得られます。国家試験合格後、歯科技工士の国家資格が取得できます。

高い国家試験合格率、高い就職率

歯科技工士国家試験全員合格を目指し実習に重点を置いています。卒業生約7,000名(歯科技工士学科・歯科衛生士学科)が日本全国の歯科医療の現場で活躍しており、毎年高い求人倍率を誇っています。

歴史ある歯科技工士専門学校

1963年の開校以来、歯科医療のスペシャリストを養成。本校は神奈川県内で最初に認可を受けた歯科技工士の専門学校です。歯科衛生士専門学校としても県内で三番目に認可を受けています。また、本校は歯科医療の一翼を担う歯科技工士ならびに歯科衛生士に必要な専門教育を施すとともに、歯科医療従事者としての人格を感化教育し、社会に有能な人間育成を目的に設立された歯科技工士・歯科衛生士の専門学校です。

ページ上部へ

  • 在校生の約4割が高校既卒者
社会人・大学生・フリーター
の方はこちらへ
ー 歯科技工士学科 ー
  • 資料請求
  • 体験入学・学校見学会申込受付中
  • 会場説明会
  • アクセスマップ
  • 横浜歯科技術専門学校のBLOG ブログ 随時更新中!
  • 携帯から資料請求ができます。http://www.y-dentdtc.ac.jp/m/ モバイルサイトこちらからどうぞ